スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和vs平成

ライダー大戦、見てきました。

ライダー勢揃いの強引さは相変わらずだったけど。
やっぱ、勢ぞろいすると壮観!!
全員の見せ方も、プリキュアNS3並みに割り切りの良さがあって。
全員を、カッコよく視認できたのがよかった!

・冒頭から、カブトがいっぱい見られて大興奮。
・555が、全体のキーマンであることにも興奮。
 たっくん…まだ、草加のことを引きずってたのね…。
 そして、その草加は出てきたと思ったら…つくづく救われない子ねw
 そんな555の導き手となるのがXライダー。神敬介登場とか、熱い!
・ブラック&RXvsジョーカーの漆黒ライダー対決、震えた!!
・ディケイドの設定は、永遠に便利に使えるホント良い設定。
・暗闇大使がZXだったとはw 村雨 良登場とか、渋い!
 そうか、ディケイドが平成の10人目で、ZXは昭和の10人目。
 10人目どうしで重要な役回り、良いなー。

思い返すと、Xライダー、ZX、ディケイド、そして草加と「X」て言葉に
重きが置かれてたのかなぁ、とか勝手に思う。

そしてなにより驚いたのが、事が片付いたあとに昭和vs平成で
ホントにガチンコやり始めて。

ここまでやるとは思わなかった。
そういえば、このガチンコの結果て投票で決められたんだっけ?
いずれにせよ、どっちにもいいように取れる結果が用意されてたの
だろうけど。
でも、それこそが今作の重要なテーマだった。
「平成ライダーは、ゆとり(死後)すぎる」
「昭和好きのジジイ、引っ込んでろ」

現実の、こんなやりとり(ではないかもだけど)に対して出した、東映の
公式見解なんだと思う。
藤岡弘、まで引っ張り出すくらいだし、そこまでのメッセージは
含まれていたと思う。


トッキュウとキョウリュウは……。
でも、巨大戦には戦隊ロボくらいの存在があったほうが説得力ある。
過去に、巨大化したディケイドコンプリートフォームとキングダークの
一戦があったけど。
以降は、巨大な敵に向けて一斉ライダーキックとかラーダーブレイク
カマしてたけど、それよりは大きいのがいたほうがやっぱ良いのかなー。
でも、ライダーの巨大化は禁じ手とも言えるわけで、やるなら例外的で
ないと。頻繁だともうねー、てなっちゃうので。そもそも、Jがねー。
うーん、難しいところ?
あと、「ヒーロー大戦またやりたがってるな、東映」と感じたかなーw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。