スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想追記

↑このタイトルで始まるのは、いつもプリキュアの感想追記で
ありましたが。
なんと今日は、鎧武であります。

仮面ライダーに関して、以前から心に抱きつつも「まぁいいか」で
クシャポイにしてた思いがありまして。
「いきなり変身して、いきなり怪物と戦う。
 そのポテンシャルとメンタリティは、すごすぎやしないか」
すべての仮面ライダーがそうではありませんけどね。
近いところで言えば、オーズやフォーゼ。古くなると、龍騎ですか。
その「いきなり感」を、いきなり巧く処理してたのが電王でしたが。

そのへんを丁寧に見せてるなぁと思うのです、鎧武は。
①怪物同士を戦わせるゲーム。
②そこに、自身も変身して介入し、怪物と戦闘。
③やがて、変身する者同士での戦闘に発展。
④しかし、それが全てゲームだと思い込まされてたことを知り。
⑤仕掛け人と怪物の危険性も知る。
いまのところ、こんな感じでしょうか。
①~③で、変身することに心身を慣れさせて。
④から、変身できる者の使命感が芽生える。
いきなりの悲劇から復讐心、使命感を抱く昭和ライダーのような
青年と真逆の平凡な一青年が、人々のための闘いに身を投じる
までの過程が、丁寧に積み重ねられて来てると思うのです。

ただ。
ヒーローを求めてる視聴者には、ここまでの過程は戸惑うばかり
でしょうね。
実のところ、私も戸惑ってた時がありました。
でも。
今年に入ってからの急展開ぶりに、吹っ切れましたね。
鎧武が実に面白くなってまいりました!

一応、一文添えます。
特定の誰かへの反論とか番組擁護とかの意図はございません。
いつもの、プリキュア感想文みたいなもので
「またこいつ、ひとりで勝手に楽しんでんなー」
くらいに思って頂ければ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。