スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想

前回書きましたとおりで、先週水曜からの数日間はネットはおろか
アニメも手付かずの状態でしたが。
録画してたもの、ようやく消化いたしました。
最終回が立て続けだったので、ホント早く見たかったー。

■Free!■
私的、今期一番の作品でした!!

けいおん! の男性キャラ版、といった感じでしたね。
でも、けいおん! も大好きだったので、似たテイストのこちらも好きに
ならないわけがありませんでした。

競う気持ちもありつつ、しかし、それ以上に共に並び立つことが喜び。
彼らの求めてたもの、やりたかったことは「競泳」よりも「共泳」だった
……なんてことを、勝手に思いついたり。
でも、そういうのすごく惹かれるんですよね。
どうも、「競」という字はギスギスした感じがして、嫌いなのです。
そんな私には、「共」を前面に出した彼らの関係性は憧れました。
ホント自分、人見知り全開でクソみたいな少年期でしたからね。
いまも、そうですけどね……なんとかならんか、人見知り。


■超電磁砲S■
シスターズ編の重厚さも好きでしたが。
そのあとの、オリジナルストーリーが好きでした。

シスターズ編あってこその、お祭りストーリーでしたね。
オールライダーとか全戦隊とかでウハウハ言っちゃう私にとっては、
お姉様ハァハァの黒子なみにヨダレものでした。
特に今作は、チーム婚后の出ずっぱり具合が我に良し!
婚后さん良いわぁ…佐天さんも良かったなぁ…。
でもやっぱ一番は、黒子。


■クラウズ ガッチャマン■
抽象的だったり投げっぱなしだったり唐突に放り込まれたりが多くて。
深夜アニメとは言えタツノコらしくない、と感じてしまいました。
そもそも、「ガッチャマン」て名前は必要だったかな?

人工知能「総裁X」
SNS「GALAX」そのユーザー「ギャラクター」
こういった置き換え遊びは、好きでした。
カッツェと塁くんの、両性を併せ持つという点での符合のさせ方も。
でも、肝心のガッチャマンたちにそういったものがなくて。
タイトル詐欺と言えたかと。

SNSへの警鐘アニメとしては、面白かったですけどねぇ。


■ヤマト2199■
旧作に対してどうこうってんではありませんが。
凝縮すると、こんなに面白いアニメになったのですね。
劇場公開とも併せての観賞でありましたが。
そこまでして観るだけの価値は十二分にありました。
デスラーのどうしようもなさが、ファンにはどう映ったかというのが
かなり気に掛かりはしましたがw
とにかく、出渕さんお見事でした!!
新作映画も、楽しみ!!

………うん、やっぱこれも正直に言うべきでしょうね。
ヤマトガールズ、エロかったなぁ!!


■有頂天家族■
特に派手さも無く、泣かせにくることもなく。
淡々と、飄々と、そんな雰囲気で進められていく物語から、なぜだか
目が離せない。結末まで見届けたことに、満足の他ない。
なんとも、不思議な作品でした。

「四畳半神話大系」もそうでしたが、森見登美彦作品は映像化すると
とても惹きつけられる。
原作は正直、読んでると疲れるのですが。


■聖闘士星矢Ω■
ここ数週の昴が、かなりの急展開でしたね。
ついに、青銅聖衣を! ペガサス座に寄り添う子馬座の聖衣を!
そうかぁ、これがやりたかったのか!

そしてついに、オリジナルの鋼鉄聖闘士たちが!
1カットだけだったけど、瞬と氷河の戦う姿と紫龍の姿も!
………いつ蘇るの、不死鳥。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。