スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊

キャプテンハーロック(※音が出ます)」観てきました。

なんか感情移入しにくいところがあるなー、と思いながら観てましたが。
帰ってきてから、理由判明。
「ハーロック一味の海賊稼業が、多く描かれてなかったこと」
ハーロックが、如何にしてあれほどの信奉を得てたのかが不明すぎた
のですね。確かに「自由の旗印の下」ってのは描かれてましたが。ただ
それだけで人の心を留められるものなのか。そして、ただそれだけで
集まってる乗組員の心意気など、たかが知れているのではないか。
そんなことを思ってしまったのですね。
原作でも、そんな一味でありましたが。
それでも、好きでありましたが。特に、映画999のハーロックとか。
だけど、今回のストーリーのリメイクはかなり気に入ってたので、その
あたりもリメイクしてくれてたらなー。

でもホント、その点を除いては大好きでした。
福井さんによる新たな解釈、最高でした。
手も足も出せない最強の宇宙海賊に、あれほどの「弱さ」を抱かせるとは。
後悔、葛藤、再起…そんな、人間の内面に踏み込む福井節に酔いました。
お見事でした!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。