スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ

「映画サービスデイだー」てなノリで観てまいりました。
『風立ちぬ』
いやはやこれが、心洗われる名作でありましたよ!
感想は、追記にて。
ネタバレ含みますので、ご注意ください。

あんな名作見せられますと、私の描くものなんかつくづく
ゴミだと思い知らされますな!
そんな私のコミティア向け原稿、本日入稿した次第ですが。
ホント、達成感も吹っ飛ぶってなもんです。

aguri.jpg
そんな心洗われた日に久々描きました、プリキュア絵。
キサマ、ホントに洗われたのか。
この歳まで積もり積もったモン、そう簡単に清められません。
小学生は最高だぜ!!
『風立ちぬ』感想です。
若干ネタバレ含みます。ご注意ください。

いわゆる「娯楽作品」ではありません。
アクション豊富な刺激的な作品を求める方には、物足りない
どころか不完全燃焼の感を抱かせるかもです。
まっさらな気持ちで望むべきでしょうね。
「サービスデイだし」くらいのノリで臨めたのは、嬉しい誤算
と言うべきでしょうか。
でも、そんなこと言ってますが、再度観賞したい気持ちで
いっぱいであります。


実在の人物を題材にした、ノンフィクション作品ですが。
でも、要所要所にファンタジー描写が散りばめられてて。
ジブリ作品的な見せ方が、単なる「伝記作品」に留まらせず
飽きさせない作りになってるのがお見事でした。

昨今、「愛する人の死に突き動かされる」ような映画が共感を
得ていることにゲンナリしてました。
実は、この作品もそんな要素があったりしますが。
でも、そう見せかけて主人公は突き動かされるのではなく、
これまでどおりを通すというスタンスで。
ここが、大いに好感持てました。
死ななきゃ動かないなんて、危険な表現だと思うのですよ。
でも、現代が舞台だとそういうのが理想なのでしょうか。
今作は、戦時下ですからね。そこが、共感得にくいのかも。
かく言う私も、戦争を知らない、ただの年寄りでありますが。

やはり、震災後の世に投げかけるメッセージも込められて
いたように思えました。
でも、そういった、いわば「飾り」が重要なのではなく。
主人公の、不器用ながらもひたむきであることの純粋さ。
そこに、大いに惹かれました。
そして、そこが世代によって是非が分かれるところかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2日分まとめて書かせていただきました~

■7月31日
スーパー個人的なことではありますが8月25日~9月1日の間についにジョジョASBが発売されます。早くプレイしたいであります。

■8月1日
久遠田さん自分の同人誌にもっと自信を持ってくださいよ~俺は久遠田さんの同人誌はいつも『風勃ちぬ』ように愛読しまくってるんですから

リョウ様

■7月31日
私はゲーム機持ってないので、残念ながらプレイできませんです。

■8月1日
ありがとうございます。
何事においても、自信の持ち方がわからない性分であります。
父親の、養育に見せかけた調教の賜物であります。
プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。