スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボーフレーバー7 G16 STAYGOLDです

週末はレイフレ7でありますが。
頒布物は、新刊なしの既刊のみとなります。
なんとも情けない話です……。

なんか、あまりにも情けないので、申し訳程度にはなりますが
小ネタを載せました無料配布ペーパーを置きます。
どうか、お受け取り下さい。よろしくお願いします。


そして、超重要なお知らせとしましては。
banner.png
こちらにて頒布されます、西島和音アンソロジー
「7th Chord Harmony !」に数ページですが寄稿させて頂きました。
サークルは「トペリカ」様。
スペースは「I 23」です。

「和音ちゃん…こんなに愛されてたんだ……」
「こがねの野郎以外の皆さんに!」
和音ちゃん愛いっぱいの私以外の作品にいっぱい触れられる
本であります。
何卒、よろしくお願いします。

ヱヴァQ、観てきました。
感想は、以下の追記にて。
ネタバレ、影響を気にされます方は、ご注意を。


いやもうとにかく……。
観賞後に全く爽快感の得られない作品でしたねー。
重く進めて、重く落とす。とにかく重い重い。
これを観たあとに337拍子や大合唱をするモチベーションには
到底なりませんなー。
まぁ、そんなことを言い出させるくらいに破が劇的で、3年も
余韻を保たせる作品だったということでもありますね。

でもホントそれほどまでに、序と破は爽快感があって。
「次が待ち遠しい」と思わせるものでしたが。
「…また待たされるの?」と思わせるものでしたね、Qは。
「次作への楽しみを糧に生きていこう」なんていうポジティブな
期待感は、たとえシャレでも口にしづらい。

今作が、トランポリンで例えるならグンと沈んだ状態で。
次作で、ポーンと跳ね上げられる。
そんな展開だったら良いですけどね。
良いんですけどねぇ…やはり、展開が旧作に沿ってるので。
「旧作の後半戦が始まった」という、ホント悪寒しかしない
のであります。
あの、抽象的な、あいまいな描写に染まった結末が、形を
変えて提示されるだけなのではないかと。
なんと言いますか…直球の結末が観てみたいものですね。

グダグダ述べておりますが、文句というよりは、ホントに
こんな風なことしか書けないくらい重い、重い作品でした。

でも、ウハウハになったこともあったのですよ。


アスカ…否!
「姫」最高だった!!

破に続き、アスカファンにはたまりませんでしたね!
冒頭から、勇ましく。
途中、所々に見せる気遣い、気配り。
そして最後は、甲斐甲斐しく。
惣流も良かったけど。
式波が、ホント愛しすぎる!
辛いほどに!
冒頭と最後を観るためだけに、再度劇場行きたいくらいで
あります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エヴァンゲリオンという作品

クエスチョ~ンクエスチョ~ンボクエヴァQ

↑のはさておきエヴァQのご視聴お疲れ様でした。今日は新世紀エヴァンゲリオンについてマジで語ろうと思います。俺正直…エヴァンゲリオンという作品の魅力が今一つわからない人間であります。(一応アニメも全話見ましたけどね…)というのも15年くらい前の同人誌の世界ってほとんどエヴァンゲリオンだらけだったらしいですね?その時の俺って格ゲーとFF7にハマっていました。それと話の内容が『重すぎる』『暗すぎる』こと最後に俺がその作品にハマるきっかけって『ぶっ飛んだギャグ』と『熱い漢(おとこ)キャラクター』と『オッ〇イの大きい女の子キャラクター』のいずれかがないとダメなんですよね…。だからかなー…エヴァンゲリオンという作品に興味を持てなかったのは、あと久保田さんは不愉快に思うかもしれませんがアスカ・ラングレーが特に嫌でしたね…口が悪いから。似たようなキャラクターでハルヒも嫌でした…やっぱり口が悪いから。こういう口の悪い女はHUNTER×HUNTERのゴンさんに『ボ』されてしまえと思ってます。長文失礼しました。

リョウ様

エヴァを好かんという方は私の周りにもいますので。
決して珍しいことではありません。
アスカを好かんという方もあちこちに多々おられますので。
決して珍しいことではありません。
お気になさらずに!

私はアスカ好きでありますが、エヴァをロボットアニメとして
好いてた部分も大きいです。
故に、そこをとっぱらった終盤の重たいドラマの展開は正直、
なんといいますか……怖いですw 
プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。