FC2ブログ

3拍子 いや4拍子 胸に沁み

観てまいりました、スイプリ♪劇場版!!
池袋の舞台挨拶回でした。

まず入り口では、プリキュア4人がお出迎え。
4人と握手してもらいましたよー♪
キュアミューズ、他の3人より小さかった!
さすが!!
あと、いい加減マシなデジカメが欲しい。

上映前に、声優陣の舞台挨拶。
小清水さんの衣装が、かわいかったなー。
そして、初めて見ました大久保さん。4人の中でも一番小さい。
さすが!!w
しかし、せっかく4人が子供向けの喋りに徹しているというのに、
場内、私含めほぼオッサンwww

舞台挨拶終了…した途端に始まる名物「オッサンゾロゾロ退場」
いやまぁ、新宿行くんでしょうけどさぁ……。
ご家族の方々が頭上に「?」出っ放しになるっつの。

上映終了。楽しかったー!!
しかし……オッサンだらけだと、すごく寂しい。
ミラクルライトーンが、周りで光らなくて寂しい!!
自分棚にあげて言うのもアレですけど、やっぱ大勢の子供たちが
いる劇場で観たいっ。
そのリベンジも含めて、もう1回観る!
いや、1回といわずー!!


そんなわけで、楽しんでまいりましたスイプリ♪劇場版。
ネタバレ含みの感想文を、追記に書いてみました。
お差支えのない方は、どうぞお読みくださいませ。



百合は世界を救う!!
あーもう、この一語に尽きました。
あんだけ見せ付けられたらもう、ぐうの音も出ません。
そうかぁ…やっぱリズムは「嫁」かぁ…。
さておき。
敵を倒すこと以上に、一番の友達を守るための戦い。
そして、そんな一番の友達を救うための、あの大変身。
いやしかし、見事な変化球でした。
これまでなら、ライト振らせてからの大変身だったのが、
ライトからは、全員の回復。大変身は、たった一人の
ための、一個人の強大な思いから。
いやぁ……号泣!!
そして、忘れかけていたことを思い出せました。
この作品は、Wヒロインだったことを。
2人だから完成させられた、2人だけの超必殺技。
見事でした。
それにしても…クレッシェンドさん、厳しすぎません?w

ギャグが随所に散りばめられてましたね。
まぁ、いきなり初っ端からアレでしたがw
でも、こんなに泣きどころ笑いどころ、盛り上げどころの
緩急がつけられる作品になるとは、正直思ってませんでした。
テレビ本編でも、ギャグはいっぱいありましたけどね。
それでも、敵を倒すのに懸命になるばかりの内容になるかと
勝手に思ってて……侮ってましたね。

テレビ本編の現状までの補完、と言った向きの内容で。
同じ東映作品で言うなら「相棒2」のような。
これまで語られることのなかった事実等が織り込まれてます。
こういった向きでなく、オリジナル作品を望んだ方もいるかも
しれませんね。
さらに思ったのが「これ、今日明日観ないとダメじゃない?」
という…23日の放送を受けての内容なので、1週経っただけ
でも「繋がり」の感が薄れるのではなかろうかとも。
観てしまった今となっては、それを試すこともできませんが。
新鮮味が重要ってのが、ネックにもなるかなーと感じました。

ちょっとチクっとしたこと言っちゃいましたが。
ものすごく楽しんでまいりました!
他にも、書きたいこといっぱい!!
でも、キリなくなるので、今回はおしまいっ。
また観に行ったら、書きたいと思います。
改めてにもなりますが、私のオススメワードはこれです。
見届けよ 百合が世界を 救うとき
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば、去年の「ハトプリ」では子供達への配慮から、試写会以外の舞台挨拶で
水樹奈々どころか声優陣が一人も来なかった、やむ負えない事情があったので
今年はどうだろうかと思ったら、ちゃんと小清水さんらが登壇していましたね。
(折角、映画を見に来たのだから声優さんらが居なくなってもちゃんと映画本編は見て欲しいですよね。)

ホットウェブ様

声優人気による差別化、とも言えなくもないですが。
でも、それ以前に「厄介な連中で大変なことになる」と思われてるファンていうのも
どうかと思いますね。
といいつつ、今回の様を見て、私も次回からは舞台挨拶回は控えようかな…とか
考えてしまってますが。まだ、割り切れてませんけど…。
(新宿での舞台挨拶目的の行動だと、わかってたらわかってたでゲンナリしますよね) 
プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ