スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケ

6日のことになりますが。

茅原実里 シンフォニックコンサートに行ってきました。

3月に発売されました、オーケストラを交えたシンフォニックセルフカバー
アルバムを引っさげてのコンサートであります。


ライブではなく、オーケストラ楽団も加わってのコンサート。
跳んで叫んでではなく、座ってじっくり聴く大人の時間を楽しみに…
していたのですが。
開演して、1曲目終わって早々にみのりんから
「前半は、ゆったりの曲。後半は、アップテンポの曲です」
「後半は、みんな盛り上がっていこ~うっ♪」

………。
確かに、アルバムにはアップテンポのカバー曲もあり。
そもそも、物販告知でサイリウムがあった時点で気づくべきことで。
いや、気づかないふりをしていたんだ、僕は。
だって、オーケストラ加わったコンサートでしょ?!

と、思っていたのですが。
やはりと言いますか結局、後半は跳んで叫んでしてきたのですが。
え、サイリウムですか? 自前を持参でしたよ?w


でも。

無論、後半もとても楽しかったのですが。
それ以上に僕は、前半に酔った。

楽団生演奏ならではの音の厚みがすごくて、素敵で。
オーケストラの生演奏って、聴いたことないのです。
なので「こんなにすごいことになるのか…!」と圧倒され。
そこに、みのりんの美声が加わる。
「これぞ、芸術だ!」と。

アルバムに収録されていない曲も、数曲披露されまして。
先日出たばかりのニューシングルも、初生演奏されたのですが。
ここで、ホントに泣きそうになりました。
泣かないのが、僕のダメなところですね。


とにかく、すべてが最高だったコンサート。
早く、ブルーレイが欲しい!!
カメラ入ってたから、絶対出るはず!
アルバム未収録曲も、また聴きたい! 

なーんて思いながら迎えたアンコールの際、みのりんから
「アルバム未収録曲も、実は収録済み」
「映像化されたら、特典CDとしてつける、かも?」


絶対欲しい!!! 早くー!!
でも、半年後だとしても年末ですね…長いなぁ…。


そんなこんなで。
いつものライブとはまったく異質な、さわやかな感動に包まれまして。
余韻に浸りっぱなしで、感想を書くのが2日後になった次第であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。