スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想追記 その2

beauty02.png
「助太刀いたします!」てな感じで。
筆つながりってことで描いてみましたが、つながってませんね、えぇ。


というわけで、感想追記その2は海外プリキュアについて!

とにかく、出番が少なかったですね。
クライマックスは、ハピネスチームをレッドに向かわせ、海外キュアは
各国防衛、というのはやむを得ないにしても…。
せっかくの良い設定なのに、もったいない。

詳細不明な部分も多すぎました。
どっちがパンタローニでゴーンナなのか。
ボンバーガールズの個人名は。
キュアアールの属してたメルシィプリキュアの、他のメンバーは。
etc、etc………。
10th挨拶みたいに、ED前でいいから15秒くらい海外キュアの紹介
あって欲しかったなー。
3月発売予定のコンプリートブックでは、ぜひ詳細に触れて欲しい!!
サザンクロスの拘束姿勢と胸への注目がきっかけの奴が、なにヌかすって感じですが。


でも、今作は意欲的かつ挑戦的な設定でしたよね。
これまでのシリーズでは、異世界の危機が地球に及ぶのを防ぐ戦い
でしたが。
1国が侵略され、そこから各国への侵略がすでに始まっている。
それに立ち向かうべく選ばれた、数々の各国プリキュアたち。
かなり、前のめりになりましたね。
そういえば、ひめも元はブルースカイ王国のプリキュア=海外キュアと言えなくもない?

しばらく、海外キュアにご厄介になりそうですぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。