スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」見ました。

旧作だと、やっと帰ってきたヤマトがまた出撃。片付いたと
思ったらまた出撃…の繰り返しで、映画が作られてましたが。
今作は、イスカンダルからの帰還中に起こった出来事で。
巧いなぁ…と思いましたね。
この手法なら、まだまだ新作作れそうですな!
でも、それだと波動砲が無いままなのですよね……。

今作で寂しかったのは、波動砲発射がなかったことですね。
仕方ないこととは言え。
内容は奇をてらわず、でも手抜かり無く。
TV放送同様、丁寧な作りで安心して見入ってました。

桐生美影ちゃんがメインヒロインに大抜擢されたことで、他の
ヤマトガールズの露出が少なかったのが不満な方もいるかも。
新見さんは、いっぱい出てましたね。
真琴ちゃんと百合亜ちゃんは「…いた?」くらいでしたが……
百合亜ちゃん………くっ。
でも、美影ちゃん可愛いかったから良ーし!!
しかし、ヤマトガールズはすぐ彼氏持ちになっちゃうから、つらい…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。