スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

映画、ハシゴしました。
「ゴジラ」と「思い出のマーニー」

両作とも、ネタバレ厳禁な話なのであまり触れませんが。
どうしても、ゴジラに関しては言いたくなったので、追記に書きました。
(あまりネタバレな内容でもなさそうですが、一応)

ゴジラは、大興奮でしたね!
特撮見て、ここまで興奮したの「ガメラ2 レギオン襲来」以来でしょうか。

マーニーは……いや~、泣いた。
とても気持ちよく泣かせてもらいました。
昨年の「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」に続き、ジブリにやられてますね。

久しぶりに、超最高な気分で劇場をあとにしました。
【ゴジラ感想】

見終わった直後の率直な感想は…
「日本特撮界、大丈夫かな?!」

東宝1作目のゴジラと比べれば、確かにメッセージ性は低く。
娯楽に特化した内容と言えます。
しかし。
東宝のものも、水爆に対するメッセージ性の強いのは1作目のみ。
以降は「怪獣王の激闘作品」つまり、娯楽作がほとんど。

なので、「日本版ありきのハリウッド版」とあぐらをかいてもいられない。
怪獣王作品の作り方は確実に負けてるぞ、と。
いやもうとにかく、ゴジラのあの新たな設定には舌を巻きました。
「CGだから」「金かかってるから」なんて通用しない、アイデアのすごさ。


その反面。
パシフィック・リムの時も思ったのですが、外国の怪獣のデザインは…
日本人(外人も?)の童心を滾らせるものがない。
以前作られたハリウッド版ゴジラ(ジラ)も、相当な不評を買いましたが。
そこからも思うに、ゴジラのデザインて相当すごい。
続編も決定だそうですが、登場怪獣はラドン、モスラ、キングギドラの名が。
初期のゴジラは、ホントにすごいデザインだらけだった!

そう、初期のは……。
近年のはねぇ…ゴジラに限らず、怪獣が線が多くなっちゃって…。

とにかくホント、日本特撮界大丈夫かな!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。