スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病記

大変な数日間でありました…。

【水曜日】
深夜0:00近く、突然、胃を中心に腹部全体を刺すような激しい痛み。
腹部全体が、パンパンに膨張。
「一晩寝れば治まるだろう…」と床に着くも、痛みで眠れず。
そのまま、朝を迎えることに。

【木曜日】
午前中、早々に病院へ。
諸々の診察の結果「ガスが溜まってる」との診断。
整腸剤等を処方してもらい、帰宅後は一日中寝たきり。
実のところ、起き上がることすらままならぬ身をどうにか必死に奮い
立たせたことと、痛みと寝不足による疲労で、ヘロヘロ。

【金曜日】
刺すような痛みが、鈍痛に。
ほんの少しの間なら起きることも立つこともできるように。
昨日はなにも食べてないので、少しはお腹に入れようとスープと
ヨーグルトを摂取。
基本、寝たきりの1日。

【土曜日】
鈍痛もかなり軽くなり。
家の中の移動くらいは、十分可能に。
食欲も出てきて、消化の良いもののみではあるが3食摂取。

【日曜日】
鈍痛から、違和感ぐらいの状態に。
外出したりと、日常生活に差し支えない程度には回復。
食事も、固形のものを摂取しても問題なく。
でも、腹に力を入れるとキツい。立ち上がる程度でもキツい。
まだまだ、要安静。

そして、今日に至るわけですが。
未だ、腹に力を込めるたびに若干の違和感が生じておりますが。
平穏に、臆病にではありますが、無事に過ごせております。

いやはやとにかく、初日が焦りまくりでしたね。
汚い話になりますが。
吐くなり出すなりすれば状態は軽くなるかと足掻いてみたのですが
いずれも果たせず。
結果論になりますが、詰まってたものはガスでしたので。たとえ
出せたとしても、願ってたものではなく。
しかも、そのガスすら詰まって出ない状態なのですから
「いったい、この身になにが?!」と、焦りまくりでした。

救いとしましては、いまの時期でホントに良かった。
こんな、体力削られまくりの事態が猛暑の頃に起こってたらと思うと
…コワイコワイ……。

みなさま、体調にはくれぐれもお気をつけください。
説得力ゼロですけど。
スポンサーサイト
プロフィール

kogane

Author:kogane
HPはこちら
http://www5f.biglobe.ne.jp/~staygold/

カテゴリ
最新記事
    follow me on Twitter
    リンク
    月別アーカイブ
     
       
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。